HOME > ニュース >

クラウトロックの巨星CAN 謎多き彼らの全体像に迫る『別冊ele-king カン大全──永遠の未来派』 詳細発表

2020/10/21 18:55掲載
別冊ele-king カン大全──永遠の未来派
別冊ele-king カン大全──永遠の未来派
いまなお世界中のミュージシャンたちに影響を与え続けているクラウトロックの巨星、CAN。謎多き彼らの全体像に初めて迫る、CAN読本の決定版『別冊ele-king カン大全──永遠の未来派』がele-king booksから10月31日発売。詳細が発表されています
■『別冊ele-king カン大全──永遠の未来派』
松山晋也(監修・編集)
2020/10/31発売  本体 2,000円+税  ISBN:978-4-909483-74-4

<内容>

カンの物語/シュトックハウゼンとWDRスタジオ/クラウトロックを育んだ戦後ドイツの風景/ユーロ・フリー・ジャズの勃興/カンの構成分子/カンのDNA/ロング・インタヴュー/ディスク・ガイド

【執筆者一覧】
明石政紀、岸野雄一、小林拓音、小柳カヲル、小山哲人、崎山和弥、柴崎祐二、竹田賢一、野田努、ジェイムズ・ハッドフィールド、東瀬戸悟、福島恵一、松平敬、松村正人、松山晋也、三田格

<目次>

序文

カンの物語 (松山晋也)
焦土からの再生
 〜クラウトロックを育んだ戦後ドイツの風景 (明石政紀)
シュトックハウゼンとWDRスタジオ
 〜大戦後の前衛音楽シーンをリードした魔王からの旅立ち (松平 敬)
ユーロ・フリー・ジャズの勃興
 〜独自「武装」による非米国化を目指した者たち (福島恵一)

Interview
イルミン・シュミット
 Ⅰ (野田 努)
 Ⅱ (松山晋也)
 Ⅲ (松山晋也)
ホルガー・シューカイ
 Ⅰ (松山晋也)
 Ⅱ (野田 努)
 Ⅲ (松山晋也)
ヤキ・リーベツァイト (野田 努)
ミヒャエル・カローリ (小山哲人)

カンの構成分子
 〜火星からやってきた音楽人類学者 (福島恵一)

Disc Guide
カン
イルミン・シュミット
ホルガー・シューカイ
ヤキ・リーベツァイト
ミヒャエル・カローリ
ダモ鈴木
マルコム・ムーニー
ロスコー・ジー
リーバップ・クワク・バー

カンのDNA
 ──ニューウェイヴからテクノまで (三田 格)
それはフューからカンへのトリビュートでもあった
 ──コニーズ・スタジオから生まれた伝説的名盤『Phew』 (ジェイムズ・ハッドフィールド)

Interview
ダニエル・ミラー (野田 努)
ヒルデガルト・シュミット (松山晋也)
「I Am Damo Suzuki」──ダモ鈴木の回顧録を読む (崎山和弥)
ダモ鈴木 インタヴュー (松山晋也)

年表