HOME > ニュース >

ラムチョップ、スティーヴィー・ワンダーのカヴァー「Golden Lady」公開

2020/10/21 15:15掲載
Lambchop
Lambchop
米ナッシュビルのオルタナ・カントリー・バンド、ラムチョップ(Lambchop)スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)のカヴァー「Golden Lady」を公開。このカヴァー・ヴァージョンは新カヴァーアルバム『Trip』に収録



新アルバム『Trip』は海外で11月13日発売。リリース元はMerge/City Slang。

新作では、ウィルコ(Wilco)スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)ジョージ・ジョーンズ(George Jones)シュープリームス(The Supremes)、Mirrors、James McNewのカヴァーをフィーチャーしています。

レコーディングは2019年12月2〜7日にテネシー州ナッシュビルのBattletapesで行われています。プロデュースはJeremy Ferguson(「Reservations」以外)。

以下は以前に公開された音源

ウィルコのカヴァー「Reservations」
■『Trip』

01 “Reservations” (Jeff Tweedy; originally performed by Wilco)
02 “Where Grass Won’t Grow” (Earl “Peanutt” Montgomery; popularized by George Jones)
03 “Shirley” (Jamie Klimek & Jim Crook; originally performed by Mirrors)
04 “Golden Lady” (Stevie Wonder)
05 “Love Is Here And Now You’re Gone” (Brian Holland, Edward Holland, & Lamont Dozier; popularized by The Supremes)
06 “Weather Blues” (James McNew of Yo La Tengo, Dump; unreleased)