HOME > ニュース >

松本清張・社会派サスペンスの代表的作品をドラマ化 82年放送のNHKドラマ『けものみち』がアンコール放送決定

2020/10/17 17:58掲載
NHK『けものみち』(c)NHK
NHK『けものみち』(c)NHK
松本清張・社会派サスペンスの代表的作品をドラマ化。NHK総合で1982年に放送されたドラマ『けものみち』のアンコール放送が決定。NHK BSプレミアムで11月7日(土)8日(日)に放送されます。主演は名取裕子。脚本はジェームス三木。第15回テレビ大賞優秀番組賞受賞作品。

■『けものみち』

【放送予定】
NHK BSプレミアム

2020年11月7日(土)
第1回 午後9時〜午後10時09分
第2回 午後10時09分〜午後11時18分

2020年11月8日(日)
第3回 午前0時54分〜2時01分45秒
第1・2回69分 第3回67分45秒

【原作】
松本清張

【脚本】
ジェームス三木

【音楽】
ムソログスキー 「禿山の一夜、展覧会の絵」より

【出演】
名取裕子 伊東四朗
加賀まりこ 永井智雄
高森和子 石橋蓮司
西村晃 山崎努
ほか

【内容】
一人の女の流転の人生を通して、政財界の裏にうごめく悪に光を当てながら、色と欲に目がくらんだ「けもの」のような人間たちを描く。料亭の仲居・成沢民子(名取裕子)は、客として知り合った小滝(山崎努)という男と共謀して、寝たきりの夫を事故に見せかけて殺害。その後、多額の報酬を約束されて政界の黒幕のもとへと送り込まれる。松本清張・社会派サスペンスの代表的作品「けものみち」のドラマ化。

【初回放送】
1982年1月9日から1月23日
総合 土曜ドラマにて

番組ページ:
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/437690.html