HOME > ニュース >

デッド&カンパニー、ウォーレン・ジヴォンのカヴァー「Werewolves Of London」の公式ライヴ音源公開

2020/10/15 14:54掲載
Dead & Company
Dead & Company
グレイトフル・デッド(Grateful Dead)の3人、ボブ・ウェア(Bob Weir)ミッキー・ハート(Mickey Hart)、ビル・クルーツマンが、ジョン・メイヤー(John Mayer)、ジェフ・キメンティ、オテイル・ハーブリッジと組んだバンド、デッド&カンパニー(Dead & Company)。2019年10月31日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで演奏したウォーレン・ジヴォン(Warren Zevon)のカヴァー「Werewolves Of London(邦題:ロンドンのオオカミ男)」のオフィシャル・ライヴ音源をデジタル/ストリーミングでリリース。YouTubeほかで聴けます。

グレイトフル・デッドも演奏していたこの曲をデッド&カンパニーは2019年のハロウィン・ショーのアンコールで演奏。海外のセットリストサイトsetlist.fmによると、デッド&カンパニーはこれまでにこの曲をライヴで計6回演奏しています。今のところ、この公演が最後です。