HOME > ニュース >

メガデスのD.エレフソン+アル・ジュールゲンセン+チャーリー・ベナンテ、チープ・トリック「Auf Wiedersehen」をカヴァー

2020/10/08 18:40掲載
このニュースの他の関連写真
Ellefson / No Cover
メガデス(Megadeth)のベーシストであるデイヴィッド・エレフソン(David Ellefson)のソロ・プロジェクト、エレフソン(Ellefson)チープ・トリック(Cheap Trick)の「Auf Wiedersehen」をカヴァー。ミニストリー(Ministry)アル・ジュールゲンセン(Al Jourgensen)アンスラックス(Anthrax)チャーリー・ベナンテ(Charlie Benante)がフィーチャリング参加。ミュージックビデオが公開されています。このカヴァーはエルフソンのカヴァー・アルバム『No Cover』に収録。



アルバムは海外で11月20日発売。リリース元はCombat Records。

アルバムには多数のゲストが参加しています。

Ellefson:

David Ellefson [bass]
Thom Hazaert [vocal]
Andy Martongelli [guitar]
Ron “Bumblefoot” Thal (Sons Of Apollo, YES, ex-Guns N’ Roses) [guitar]
Paolo Caridi [drums]

guests:

Charlie Benante (Anthrax)
Eddie Ojeda (ex-Twisted Sister)
Brandon Yeagley (Crobot)
Dirk Verbeuren (Megadeth)
Frank Hannon and Troy Lucketta (Tesla)
Mark Slaughter
Jason McMaster (Dangerous Toys, ex-Watchtower, Evil United)
Greg Handevidt (Kublai Khan, Ex-Megadeth)
Chuck Behler (Ex-Megadeth)
Gus G (Firewind)
John Aquilino (Icon)
Doro Pesch
Dave McClain (Sacred Reich, ex-Machine Head)
Dave Alvin (White Trash)
Todd Kerns (Slash & The Conspirators)
Andy Freeman (Last In Line)
Jacob Bunton (Mick Mars)
Dead By Wednesday

ほか

以下は以前に公開された音源

「Freewheel Burning」 (Judas Priest)


デフ・レパード(Def Leppard)のカヴァー「Wasted」