HOME > ニュース >

ジミー・ペイジとリッチー・ブラックモア、エディ・ヴァン・ヘイレンへの追悼コメント発表

2020/10/08 10:40掲載
Jimmy Page and Eddie Van Halen (Image credit: Robert Knight Archive/Redferns)
Jimmy Page and Eddie Van Halen (Image credit: Robert Knight Archive/Redferns)
ジミー・ペイジ(Jimmy Page)リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)は、亡くなったエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)に敬意を表して、それぞれのSNSページにて追悼コメントを発表しています。

ジミー・ペイジ:

エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなったと聞いてとても悲しい。

彼は本物だった。彼はギターのまばゆいばかりのテクニックの先駆者であり、そのセンスと情熱は常に彼を模倣者の上に立たせていたように感じた。

Met(メトロポリタン美術館)の展覧会<Play It Loud: Instruments of Rock & Roll>で彼がフィーチャーされているのを見ることができて良かったです

R. I. P. エディ

・・・・・・・・・・・・

リッチー・ブラックモア:

エディ・ヴァン・ヘイレンは、全世代のギタリストが手本にしたギター演奏のテクニックを確立した素晴らしいギタリストだった。彼は私が音楽業界で出会った中で最も素晴らしいミュージシャンの一人でした。とても恥ずかしがり屋で、ギタリストとしての彼の能力についてはまったくうぬぼれていませんでした。フランク・ザッパは彼がギターを再発明したと言っていた。私もそう思う。彼がいなくなるのは寂しいが、彼の輝かしい功績は常に記憶されるだろう。究極のギターヒーロー。