HOME > ニュース >

アイアン・メイデン 新ライヴ・アルバム『Nights Of The Dead, Legacy Of The Beast: Live in Mexico City』発売

2020/10/01 23:35掲載(Last Update:2020/10/02 08:25)
Iron Maiden / Nights Of The Dead, Legacy Of The Beast: Live in Mexico City
Iron Maiden / Nights Of The Dead, Legacy Of The Beast: Live in Mexico City
アイアン・メイデン(Iron Maiden)は、新しいライヴ・アルバム『Nights Of The Dead, Legacy Of The Beast: Live in Mexico City』を海外で11月20日発売。リリース元はParlophone Records/BMG。

ライヴ・アルバムのリリースは2017年の『The Book of Souls: Live Chapter』以来。

この作品には、2019年9月にメキシコシティで開催された3つのアリーナ公演の模様を収録。2018年に始まり、2020年夏にヨーロッパで終了する予定の彼らのワールドツアー<Legacy Of The Beast>を記念した作品です。

トータル100分以上を収録したダブル・ライヴ・アルバムとなる本作は

・デジパック2CD
・デラックスハードケースブック2CD
・重量盤アナログレコード3枚組
・限定180グラム重量盤カラーヴァイナル3枚組(Mexican Flag triple coloured vinyl)
・デジタル(ストリーミングとダウンロード)

があります。

メンバーのスティーヴ・ハリス(Steve Harris)は声明で、

“今夏の2020Legacyツアーの最終日程が新型コロナウイルスのパンデミックの影響でキャンセルされた時、バンド全員がとてもがっかりして落ち込んだし、ファンの皆も同じ気持ちだったと思います。僕たちはショーをさらに多くの国に届けることを本当に楽しみにしていました。ヨーロッパでの公演のほとんどは2021年にリ・スケジュールすることができたけど、これまでのツアーの録音を聴いて、誰もが、どこでも楽しめる決定的なライヴ・アルバムの記念品を作ることができないかと考えたんだ。特にこのセットリストには、「For The Greater Good Of God」など、これまでライヴCDに収録されたことのない曲や、「Where Eagles Dare」「Flight Of Icarus」「The Clansman」「Sign Of The Cross」などの古い曲が収録されているので、結果にはとても満足しているよ。

これまでメキシコ公演のライヴ・アルバムをリリースしたことはなかったけど、今回のレコーディングは、メキシコで演奏するたびに素晴らしい歓迎をしてくれるメキシコのファンの情熱と喜びを表現していると思うよ”

と述べています。

■『Nights Of The Dead, Legacy Of The Beast: Live in Mexico City』

Churchill’s Speech
Aces High
Where Eagles Dare
2 Minutes To Midnight
The Clansman
The Trooper
Revelations
For The Greater Good Of God
The Wicker Man
Sign Of The Cross
Flight Of Icarus
Fear Of The Dark
Iron Maiden
The Number Of The Beast
The Evil That Men Do
Hallowed Be Thy Name
Run To The Hills