HOME > ニュース >

ザ・ゴールデン・カップス/ジョニー、ルイス&チャー(ピンククラウド)のルイズルイス加部が死去

2020/09/27 00:19掲載
ルイズルイス加部 (写真はアルタミラピクチャーズより)
ルイズルイス加部 (写真はアルタミラピクチャーズより)
ザ・ゴールデン・カップスや、ジョニー、ルイス&チャー(後のピンククラウド)などでの活躍で知られるベーシスト/ギタリストのルイズルイス加部こと加部正義が死去。アルタミラピクチャーズ/アルタミラミュージックが発表。71歳でした。

以下 アルタミラピクチャーズ/アルタミラミュージックより

「ザ・ゴールデン・カップス」、「ジョニー、ルイス&チャー(後のピンククラウド)」、「ZokuZokuKazoku」のベーシスト&ギタリストとして、日本のロックミュージシャンに多大な影響を与え活躍された、ルイズルイス加部さんが、2020年9月26日午後3時2分、多臓器不全により横浜市内の病院で亡くなられました。

1948年生まれ。71歳(本名・加部正義=かべ まさよし)

1967年に横浜・本牧出身のグループサウンズ「ザ・ゴールデン・カップス」のベーシストとしてプロデビュー。『長い髪の少女』『愛する君に』などのヒット曲を生み、日本人離れしたその圧倒的なベースプレイはリードベースと呼ばれました。

その後、1978年にCharさん、ジョニー吉長さんと結成した「ジョニー、ルイス&チャー(後のピンククラウド)」のベースプレイは多くのフォロワーを生み、2004年にはドキュメンタリー映画『ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム』が製作されました。近年は病気療養を続けながら、「ザ・ゴールデン・カップス」のメンバーとして、赤坂BLITZでの50周年LIVEやフジロックフェスティバルへの参加など、今年デビュー53年目を迎える日本最古参のロックバンドの一つとして精力的に活動を行っていました。この9月には都内でのコンサートが予定されていましたが、コロナの影響で延期となったばかりでした。9月1日に同じバンドメンバーのマモル・マヌーさんが亡くなったばかりで続けての悲報となりました。

尚、葬儀は親族のみで執り行うこととなりましたのでご了承ください。

加部さん、そのブッ飛ぶような演奏に、クールな佇まいに、はにかんだ笑顔に、私達はいつも魅了されていました。本当に長い間、お疲れさまでした。心の底からありがとうございました。

アルタミラピクチャーズ

アルタミラミュージック

スタッフ一同

http://altamiramusic.jp/news/