HOME > ニュース >

デフ・レパードのフィル・コリン、ジョー・サトリアーニ「Nineteen Eighty」をカヴァー

2020/09/18 17:00掲載
Def Leppard's Phil Collen plays Joe Satriani's
Def Leppard's Phil Collen plays Joe Satriani's "Nineteen Eighty"
デフ・レパード(Def Leppard)フィル・コリン(Phil Collen)は、ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)の「Nineteen Eighty」をカヴァー。サトリアーニのバッキングトラック・コレクション『Stripped x Three』を使ったパフォーマンス映像を公開しています。

『Stripped x Three』では、サトリアーニのアルバム3タイトル(『Shapeshifting』『Black Swans and Wormhole Wizards』『Is There Love in Space?』)のメロディやソロギターがないフル・バッキングトラックを提供。11月リリース予定。



以下は『Stripped x Three』のプロモーション映像