HOME > ニュース >

ブルース・スプリングスティーンやビリー・ジョエルら出演 ハリー・チェイピンのドキュメンタリーの予告編映像公開

2020/09/17 13:55掲載
Harry Chapin: When in Doubt, Do Something
Harry Chapin: When in Doubt, Do Something
ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)ビリー・ジョエル(Billy Joel)ケニー・ロジャース(Kenny Rogers)ボブ・ゲルドフ(Bob Geldof)パット・ベネター(Pat Benatar)Run-D.M.C.のDMCら出演。シンガーソングライターのハリー・チェイピン(Harry Chapin)のドキュメンタリー映画『Harry Chapin: When in Doubt, Do Something』が完成。トレーラー映像が公開されています。

映画では、チェイピンの人生、彼のキャリア、そして1981年に38歳で亡くなるまで積極的に行っていた慈善活動に焦点を当てています。

トレーラー映像では、DMC、ビリー・ジョエル、ボブ・ゲルドフ、パット・ベナターなどがチャピンの遺産について語り、ブルース・スプリングスティーンやケニー・ロジャースが彼のことを高く評価していると話しています。

この映画は10月16日に米国の映画館やストリーミングプラットフォームで公開されます。