HOME > ニュース >

ビートルズの公式本『The Beatles: Get Back』2021年8月発売 トレーラー映像公開

2020/09/16 23:32掲載
The Beatles: Get Back
The Beatles: Get Back
ビートルズ(The Beatles)のオフィシャル本『The Beatles: Get Back』が海外で2021年8月31日発売。出版元はCallaway Arts & Entertainment。

240ページのハードカバー本は、ビートルズが1970年に発表したアルバム『Let It Be』のストーリーを語るもので、バンドのスタジオ・セッションでのジョン、ポール、ジョージ、リンゴの120時間以上に及ぶ会話の記録をもとにしています。

本には、イーサンA.ラッセルとリンダ・マッカートニーの写真を含む何百枚もの未発表写真も掲載。またピーター・ジャクソン監督による序文と作家ハニフ・クレイシによる紹介文も掲載されます。

本のトレーラー映像あり。

海外では2021年8月27日にピーター・ジャクソン監督の長編ドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』が劇場公開される予定です。

この本でフィーチャーされたこれら録音された会話は、ドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』にも登場し、55時間に及ぶ未公開および復元された16mm映像の中からの抜粋とともに紹介されています。この映像はもともとマイケル・リンゼイ=ホッグ監督がテレビスペシャルのために撮影されたもので、これらの映像は1970年に映画『レット・イット・ビー』として一般公開されています。