HOME > ニュース >

元ストーンズ ビル・ワイマンのオークションで最も高価なベース/アンプ/便座カバーの世界新記録を樹立

2020/09/15 12:17掲載
Property From Bill Wyman And His Rolling Stones Archive
Property From Bill Wyman And His Rolling Stones Archive
ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のベーシスト、ビル・ワイマン(Bill Wyman)が所有していた多くのアイテムが競売にかけられ、オークションで落札された最も高価なベース・ギター、ギター・アンプ、便座カバーの世界新記録を樹立しています。

米競売会社ジュリアンズ・オークションは先日、ワイマンの個人アーカイブの中から、楽器、衣装、身の回り品など1,000アイテム以上を出品したオークション<Property From Bill Wyman And His Rolling Stones Archive>を3日間にわたって開催しました。

オークションの目玉は、ワイマンが1969年〜1970年にストーンズのアルバムで使用した1969年製フェンダー・マスタング・ベースで、これは384,000ドル(約4058万円)で落札されています。「オークションで落札された最も高価なベース・ギター」はこれまで、1964年にポール・マッカートニーに贈られた左利きのホフナー・ベース・ギターの204,800ドル(2013年に落札)でした。

ワイマンは、ストーンズのオーディションを受けた時にも使ったという1962年製のギターアンプ「Vox AC30 ノーマルアンプ」も売却しており、106,250ドル(約1123万円)で落札されています。前の記録保持者はピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアで、2019年のオークションで2台のアンプが77,000ドルで落札されています。

また、ワイマンはストーンズの舌のロゴが入った黄色い便座カバーを出品しており、1,152ドル(約12万1700円)で落札されています。ジュリアンズ・オークションによると、これはオークションで落札された便座カバーの中で最も高価なものです。