HOME > ニュース >

『スター・トレック』カーク船長ウィリアム・シャトナーがブルース・アルバム発売、リッチー・ブラックモア参加曲試聴可

2020/08/26 23:50掲載
William Shatner / The Blues
William Shatner / The Blues
『スター・トレック』シリーズのカーク船長役で知られる俳優で、歌手としても活躍するウィリアム・シャトナー(William Shatner)。新たにブルース・アルバム『The Blues』を海外で10月2日発売。リリース元はCleopatra Records。

ウィリアム・シャトナーは、レコーディング・アーティストとしての長いキャリアの中で、これまでプログレからカントリー、クリスマス・ミュージックまで、さまざまなジャンルに取り組んできました。

今回はブルース・クラシックのカヴァー集で、ロバート・ジョンソン(Robert Johnson)アルバート・キング(Albert King)B.B.キング(B.B. King)マディ・ウォーターズ(Muddy Waters)などで知られる楽曲のカヴァーをフィーチャー。またオリジナル曲も収録されます。

アルバムには、ブラッド・ペイズリー(Brad Paisley)スティーヴ・クロッパー(Steve Cropper)パット・トラヴァース(Pat Travers)、ジェフ“スカンク”バクスターなどさまざまなゲスト・ミュージシャンが参加しています。

このアルバムからリッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)がギターで、リッチーの妻であるキャンディス・ナイト(Candice Night)がバックグラウンド・ヴォーカルで参加した「The Thrill Is Gone」が聴けます

■『The Blues』

01. Sweet Home Chicago (feat. Brad Paisley)
02. I Can't Quit You Baby (feat. Kirk Fletcher)
03. Sunshine Of Your Love (feat. Sonny Landreth)
04. The Thrill Is Gone (feat. Ritchie Blackmore)
05. Mannish Boy (feat. Ronnie Earl)
06. Born Under A Bad Sign (feat. Tyler Bryant)
07. I Put A Spell On You (feat. Pat Travers)
08. Crossroads (feat. James Burton)
09. Smokestack Lightnin' (feat. Jeff "Skunk" Baxter)
10. As The Years Go Passing By (feat. Arthur Adams)
11. Let's Work Together (feat. Harvey Mandel & CANNED HEAT)
12. Route 66 (feat. Steve Cropper)
13. In Hell I'll Be In Good Company (feat. Albert Lee)
14. Secrets Or Sins