HOME > ニュース >

エルヴィス・コステロの「No Flag」が無料ダウンロード可

2020/08/25 18:56掲載
Elvis Costello - Photo by Lens O'Toole
Elvis Costello - Photo by Lens O'Toole
エルヴィス・コステロ(Elvis Costello)の「No Flag」が無料ダウンロード可。米ラジオ局KCRWの企画<TODAY'S TOP TUNE>の最新音源として期間限定で配信されています。この曲は新アルバム『Hey Clockface』に収録

ダウンロードは以下で
https://www.kcrw.com/music/shows/todays-top-tune/elvis-costello-no-flag

アルバムは10月30日に世界同時発売。日本盤ボーナス・トラック収録予定。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『Look Now』以来。

新作は、ヘルシンキ、パリ、ニューヨークの3都市でレコーディングされ、ミックスはロサンゼルスのセバスチャン・クリスが担当しています。

2020年2月にヘルシンキのスオメンリンナン・スタジオで「No Flag」「Hetty O’Hara Confidential」「We Are All Cowards Now」をレコーディング・エンジニアEetü Seppälä(イエトゥ・セッパラ)の下でソロ・レコーディングを行った後、コステロはすぐにパリに渡り、レ・ステュディオ・サンジェルマンで週末セッションを行っています。

コステロは「ヴォーカル・ブースから指示を得ながらスタジオのフロアで歌を歌った」と語っている。「2日間で9曲を仕上げた。僕たちはほとんど話すことはなかった。ミュージシャンが演奏した曲のほとんどは、僕が歌っている曲に自然に反応したものだった。いつかパリでこんな風にレコーディングしたいと夢見ていたんだ」とコメントしています。

アルバムにはコステロが “Le Quintette Saint Germain “(ル・クインテット・サン・ジェルマン)と名付けたアンサンブルが参加。コステロの長年の盟友、スティーヴ・ニ―ヴ(グランド・ピアノ、アップライト・ピアノ、オルガン、メロトロン、メロディカを演奏)が中心となり、この週末のためにミュージシャンを募集、Mickaél Gasche(ミカエル・ガシェ)(tp, flh, serpent)、Pierre-François ‘Titi’ Dufour(ピエール=フランソワ“ティティ”デュフール)(cello)、Ajuq(アジュ)(ds, perc, high harmony)、リード奏者のルノー=ガブリエル・ピオン(b-cl, Bb-cl, ts, b-fl, English-horn)の4人が加わり、演奏に様々な音色と色をもたらしています。このパリのセッションはフランソワ・ドラブリエールによって録音されています。

ニューヨークのセッションは、コンポーザー/アレンジャー/トランペッターのマイケル・レオンハートがプロデュースを務め、ギタリストのビル・フリゼールとネルス・クラインもコラボレート、コステロが“エレクトリカル・ワイヤーを通じて”リリックとヴォーカルをその音楽に入れて完成させています。

「レコードのジャケットに “Helsinki-Paris-?????? “と書きたかったんだ。香水か広告代理店のようにね。”ロンドン”が第三の都市の可能性もあったけど、ロンドンは僕にとって永遠の街、また行くこともあるだろう。マイケルが絶妙なタイミングでニューヨークからこの音楽を送ってきてくれた。それは、ヘルシンキとパリのセッションの両方の要素と結びついていたので、これが加わり絵を完成させてくれたんだ」。

本作のエモーショナル、かつダイナミックな幅の広さに関して、コステロは 「このレコードをヴィヴィッドで生き生きとしたものにしたかったんだ、ラウドでギザギザしたプレイの曲もあれば、とても親密で美しい曲もある」と語っています。

以下は以前に公開された映像

「We Are All Cowards Now」のミュージックビデオ


「Hetty O’Hara Confidential」のミュージックビデオ


「No Flag」のリリックビデオ
■『Hey Clockface』

<収録曲>

REVOLUTION #49

NO FLAG

THEY’RE NOT LAUGHING AT ME NOW

NEWSPAPER PANE

(Elvis Costello / Michael Leonhart / Bill Frisell)
I DO (ZULA’S SONG)

WE ARE ALL COWARDS NOW

HEY CLOCKFACE/HOW CAN YOU FACE ME?
(Elvis Costello/Andy Razaf & Thomas Fats Waller)

THE WHIRLWIND

HETTY O’HARA CONFIDENTIAL

THE LAST CONFESSION OF VIVIAN WHIP
(Words: Elvis Costello | Music: Steve Nieve & Muriel Teodori)

WHAT IS IT THAT I NEED THAT I DON’T ALREADY HAVE?

RADIO IS EVERYTHING
(Elvis Costello / Michael Leonhart / Bill Frisell / Nels Cline)

I CAN’T SAY HER NAME

BYLINE