HOME > ニュース >

シン・リジィ フィル・ライノットの新ドキュメンタリー『Songs For While I’m Away』 予告編映像が8月20日19時公開

2020/08/20 08:47掲載
Phil Lynott: Songs For While I’m Away
Phil Lynott: Songs For While I’m Away
シン・リジィ(Thin Lizzy)フィル・ライノット(Phil Lynott)の新たなドキュメンタリー『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』が完成。トレーラー映像が日本時間8月20日(木)19時にYouTubeで公開されます



監督は、アイルランドの著名な映画監督の一人、エマー・レイノルズ。最近ではエミー賞を受賞した、無人惑星探査機ボイジャーに関するドキュメンタリー『The Farthest』を監督しました。

『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』は、フィル・ライノットの人生と音楽に関する長編ドキュメンタリーで、1950年代にダブリンの労働者階級に生まれた黒人青年が、いかにしてアイルランドで最も偉大なロックスターになったかを描いています。フィル自身の言葉と彼の象徴的な曲のいくつかに焦点を当てて彼の心に迫ります。

ドキュメンタリーには、シン・リジィのエリック・ベル(Eric Bell)スコット・ゴーハム(Scott Gorham)、ダレン・ウォートン、ミッジ・ユーロ(Midge Ure)、ゲイリー・ムーアを擁したスキッド・ロウのブラッシュ・シールズ、U2アダム・クレイトン(Adam Clayton)スージー・クアトロ(Suzi Quatro)ヒューイ・ルイス(Huey Lewis)メタリカ(Metallica)ジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)のインタビューも含まれます。

映画は2020年秋に海外の映画館で上映される予定。

以下は以前に公開された映像

ティーザー・トレーラー映像