HOME > ニュース >

「2019年にアメリカで最も収入の多かったミュージシャン」はローリング・ストーンズ

2020/08/19 10:35掲載
The Rolling Stones
The Rolling Stones
米ビルボード誌は「2019年にアメリカで最も収入の多かったミュージシャン」のリストを発表。1位はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)で6300万ドル(約66億2400万円)。金額はストリーミング、音楽出版、セールス、ツアーの収入の総額。2位はアリアナ・グランデ(Ariana Grande)で4,430万ドル(約46億6200万円)、3位はエルトン・ジョン(Elton John)、4位はジョナス・ブラザーズ、5位はクイーン。上位40組のうち14組はポップ・アーティストで、ビリー・アイリッシュ、Pink、ポスト・マローンなどが含まれます。