HOME > ニュース >

ストゥージズ+ソニック・ユース+マッドハニー+ミニットメン他のワイルド・ラッツ、ストゥージズの未発表カヴァー音源発掘

2020/08/19 09:49掲載
Wylde Ratttz, photo by Danny Clinch
Wylde Ratttz, photo by Danny Clinch
70年代グラムロックを華麗に描き出した映画『ベルベット・ゴールドマイン』(監督トッド・ヘインズ/1998年)のために結成されたスーパーバンド、ワイルド・ラッツ(Wylde Ratttz)

メンバーは、ザ・ストゥージズ(The Stooges)ロン・アシュトン(Ron Asheton)ソニック・ユース(Sonic Youth)サーストン・ムーア(Thurston Moore)スティーヴ・シェリー(Steve Shelley)マッドハニー(Mudhoney)マーク・アーム(Mark Arm)ミニットメン(Minutemen)マイク・ワット(Mike Watt)ショーン・レノン(Sean Lennon)ドン・フレミング(Don Fleming)、ジム・ダンバー。

彼らはこの映画のために集まり、カヴァー曲やオリジナル曲を録音。映画で使用された曲以外にも多くの曲を録音しており、その多くは今年になってBandcampでリリースされています。

さらにザ・ストゥージズの2ndアルバム『Fun House』の発売50周年を記念して、これまで未発表だった「Fun House」のカヴァーも公開しています。1997年録音。ヴォーカルはマーク・アームで、ギターはロン・アシュトンとサーストン・ムーア。テナーサックス奏者のサビール・マティーンが参加しています。この曲のオリジナル・ヴァージョンは7分45秒ですが、今回のヴァージョンでは約12分に拡張されています。

■「Fun House」

Ron Asheton: Guitar
Thurston Moore: Guitar
Mike 'Pipe' Watt: Bass, beam.
Steve Shelley: Drums, percussion.
Mark Arm: Vocals.
Sabir Mateen: Tenor saxophone.