HOME > ニュース >

ボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアンとエヴァーレット・ブラッドレイ 新型コロナ感染 現在は回復

2020/08/14 11:02掲載
Bon Jovi
Bon Jovi
ジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)は、ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)のキーボード奏者デヴィッド・ブライアン(David Bryan)と、サポート・メンバーであるパーカッション奏者エヴァーレット・ブラッドレイが新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにしています。またジョンは、自身の息子ジェイコブも感染していたことも明らかにしています。3人とも現在は回復しています。

ジョンは米TV番組『Extra』のビデオインタビューの中で、息子のジェイコブが3月に新型コロナウイルスに感染していたと話し「軽症だった。すごく初期の段階だった」「4、5日間ダウンしていたけど、すぐに完治した」と伝えています。

ジョンはまた、デヴィッド・ブライアンとエヴァーレット・ブラッドレイの回復にはもっと大変な時間がかかっていたことを話しています。

「キーボード奏者のデヴィッド・ブライアンは本当にひどかったし、パーカッショニストのエヴァーレット・ブラッドレイも本当にひどかったんだ」「僕らは友人や親しい人たちが命を落とすのを見てきた。だから、本当に適当じゃダメなんだ。マスクをしないと。これは現実のことなんだから」

と話しています