HOME > ニュース >

ギャラクシー500楽曲を様々なアーティストがカヴァーするシリーズ サーファー・ブラッドによるカヴァー公開

2020/08/12 23:52掲載
Surfer Blood
Surfer Blood
ギャラクシー500(Galaxie 500)の楽曲をソニック・ユースのサーストン・ムーア、マーキュリー・レヴ、マーク・ラネガン、リアル・エステイト、サーファー・ブラッドらがカヴァーするヴァーチャル・コンサート・シリーズ。新たにサーファー・ブラッド(Surfer Blood)によるカヴァー「4th of July」が公開されています。



これはレーベル20-20-20による企画で、8月3日から8月21日まで毎日1つずつパフォーマンス映像が公開されています。

同レーベルは今年のレコード・ストア・デイにて、ギャラクシー500のライヴ・アルバム『Copenhagen』をリリースする予定。もともと4月に予定されていたレコード・ストア・デイの当日には、このアルバムの発売を記念して、ギャラクシー500の楽曲をカヴァーする20組のアーティストが出演するイベントが米ブルックリンのラフ・トレードにて開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でレコード・ストア・デイが延期されたためこのイベントは中止に。ライヴ・アルバム『Copenhagen』は最終的に8月29日の「RSD Drop」にてリリースされることになり、それにあわせて、20組のアーティストがギャラクシー500の楽曲をカヴァーする企画がスタートしています。

<参加アーティスト>

Thurston Moore, Real Estate, Mark Lanegan & Dylan Carlson, Mercury Rev, Calvin Johnson (Beat Happening), Glen Mercer (The Feelies), Xiu Xiu, Versus, Barbara Manning, Mark & Evelyn (Mark Robinson of Unrest, Evelyn Hurley of Blast Off Country Style), the Natvral (Kip Berman of The Pains of Being Pure At Heart), Papercuts, Surfer Blood, Kiwi Jr, Jeanines

以下はこれまでに公開されたこのシリーズの映像