HOME > ニュース >

ライドのアンディ・ベル 初ソロ・アルバムを10月発売 新曲MVあり

2020/08/11 16:45掲載(Last Update:2020/09/15 20:12)
Andy Bell / The View From Halfway Down
Andy Bell / The View From Halfway Down
ライド(Ride)アンディ・ベル(Andy Bell)が初のソロ・アルバム『The View From Halfway Down』を海外で10月9日、日本で10月7日に発売。日本盤は2曲ボーナス・トラック収録。リリース元は海外はSonic Cathedral、日本はTugboat Records Inc.。

2016年、アンディはソロ・アルバムの制作を開始。元オアシス/ビーディ・アイ、現ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのゲム・アーチャー(Gem Archer)とスタジオでいくつかの曲を作りましたが、ライドの本格的な復活のために制作を中断。そして、新型コロナウイルスのロックダウン期間を使って完成させています。もともとはEPの予定でしたが、最終的にアルバムに成長しています。

4年間の制作期間を経て完成した新アルバムは全8曲入り。すべてアンディ・ベル自身が書き、一部を除き全てのパフォーマンスを行っています。4曲にドラム、ベース、ギター、ピアノ演奏でゲム・アーチャーが参加しています。

このアルバムから新曲「Love Comes In Waves」のミュージックビデオが公開されています。



■『The View From Halfway Down』

1. Love Comes In Waves 04:48
2. Indica
3. Ghost Tones
4. Skywalker
5. Aubrey Drylands Gladwell
6. Cherry Cola
7. I Was Alone
8. Heat Haze On Weyland Road