HOME > ニュース >

ザ・キュアー、デペッシュ・モード、バウハウス、ザ・スミスのメンバーらがザ・ミッション「Tower of Strength」をリメイク

2020/08/11 14:43掲載
ReMission International / TOS2020
ReMission International / TOS2020
ザ・キュアー、デペッシュ・モード、ザ・カルト、スージー・アンド・ザ・バンシーズ、バウハウス、ザ・スミス、スロウダイヴ、ウルトラヴォックスのメンバーらが、英ゴシック・ロック・バンド、ザ・ミッション(The Mission)の「Tower of Strength」をリメイクするプロジェクトに参加しています。

ザ・ミッションのフロントマン、ウェイン・ハッセイによるプロジェクトで、ReMission International名義のチャリティー・シングル「TOS2020」が8月28日にデジタルで、10月2日にフィジカル(CD、アナログレコード)でリリースされます。

参加しているのは

Depeche Mode's Martin Gore
former Cure member Lol Tolhurst
Budgie of Siouxsie & The Banshees
Slowdive's Rachel Goswell
Gary Numan
Midge Ure (Ultravox/Visage)
Andy Rourke (The Smiths)
Bauhaus/Love & Rockets drummer Kevin Haskins
The Cult's Billy Duffy
All About Eve’s Julianne Regan
The Wonder Stuff's Miles Hunt
Guns n' Roses' Richard Fortus
Gene Loves Jezebel’s Jay and Michael Aston.
ほか。

この曲の収益はすべて、新型コロナウイルスで苦しむ人々を支援する慈善団体に寄付されます。

30秒聴けるトレーラー映像あり。