HOME > ニュース >

ANOHNI、ボブ・ディランとニーナ・シモンのカヴァー公開

2020/08/04 08:10掲載
ANOHNI
ANOHNI
アントニー&ザ・ジョンソンズ(Antony and the Johnsons)でも知られるアノーニ(ANOHNI、旧名:アントニー・ヘガティ)は、ボブ・ディラン(Bob Dylan)「It's All Over Now, Baby Blue」とニーナ・シモン(Nina Simone)「Be My Husband」のカヴァーを収めた新シングルをリリース。Bandcampほかで聴けます。

アノーニの新音源リリースは、2019年に“ANOHNI and J. Ralph”名義で発表した「KARMA」以来。単独名義の新音源は2017年のEP『Paradise』以来です。

ボブ・ディランの「It's All Over Now, Baby Blue」のカヴァーは、プロデューサーのハル・ウィルナーにディランの曲をレコーディングすることを勧められ、数年前に長年のコラボレーターであるケヴィン・バーカーと録音したもの。

ニーナ・シモン「Be My Husband」のカヴァーは、1999年にアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズとしてニューヨークで行ったコンサートの模様をライヴ録音したものです。

このシングルは10月2日にアナログレコードでもリリースされます