HOME > ニュース >

デヴィッド・バーンがお気に入り曲を紹介するプレイリスト企画 8月のテーマは「ここ数十年のアフリカン・ポップ」

2020/08/02 18:48掲載
David Byrne
David Byrne
デヴィッド・バーン(David Byrne)がお気に入りの音楽を毎月テーマを決めて紹介するプレイリスト企画『David Byrne Presents』。8月は、ここ数十年のアフリカン・ポップ・ミュージックをフィーチャーしています。約2時間の音源が公開されています。

バーンは、今回のプレイリストについて以下のように説明しています

「今月のプレイリストは、ここ数十年のアフリカン・ポップ・ミュージックです。FelaやKing Sunny Ade、William Onyeaborなどの有名な名前は含まれていません。他にもたくさんの曲があります。有名な曲もあればそうでもない曲もあります。このプレイリストをまとめていると、いくつかの考えが浮かんできました。

現在、アフリカのアーティストは北米のポピュラー音楽の主流の一部です。WizkidはDrakeや他の多くのアーティストとコラボレーションしています。Keleketla!はいろんなDJと一緒に仕事をし、Michael KiwanukaのSaultプロジェクトはミックステープを真にドラマチックなアート作品に変えています。

アフリカは大きく、多様性に富んでいて、大陸全体の曲を一緒にグループ化するのは、ばかげています - ブルーグラス、ヒップホップ、EDM、メタル、アンビエント、ゴスペルを含むプレイリストを作るようなものです。

もう一つの考えは、私たちや世界がアフリカの音楽にどれだけ借りがあるのかということです。時計を200年巻き戻してください - 何か今と同じように聞こえるものはありましたか? 世界のポップミュージックのサウンドや構成の大部分は、アフリカに遡ることができます。植民地支配は信じられないほどの危害と損害を出しましたが、その過程で(植民地支配をした)彼らの心と体は支配されました」

[song list]

Smile Wizkid
Wata Juls
Choko Manu Worldstar
Mona Ki Ngi Xica Bonga
Batonga Angelique Kidjo
Senegal Fast Food Amadou & Mariam
Canto Bantou Francis Bebey
Divorce Pygmee Francis Bebey
Argos Farfish Sharhabil Ahmed
Mulatu Astatke & The Black Jesus Experience Mulatu
Bow Sault
Raani (Queen) Grupe RTD
Toboli Dela Botri
Kwaa Kwaa Santrofi
Sukali Keko Bobi Wine
Love Les Amazones d'Afrique
Nyaradzo Makoomba
Ojuelegba Wizkid
Indignados Kefeya
El Bambi Sharhabil Ahmed
Pezulu (Way Up) Dudu Pukwana
Future Toyi Toyi Keleketla! and Coldcut
Robbers, Thugs, and Muggers Tony Allen
Yolele Papa Wemba
Obama Shuffle Strut Blue Tony Allen
Joro Wizkid
Vuli Ndlela Brenda Fassie