HOME > ニュース >

サンフランシスコ・ジャイアンツの無観客試合のスタンドでクリフ・バートンの父親レイを発見 ファンが顔写真を設置

2020/08/02 18:13掲載
メジャーリーグでは無観客試合のスタンドにファンの顔の切り抜き写真を設置できる権利を販売しています。サンフランシスコ・ジャイアンツのファンの中には、メタリカ(Metallica)のベーシストだったクリフ・バートン(Cliff Burton)の父親レイ・バートンのファンもいるようで、ジャイアンツのホーム開幕戦にレイの顔写真が設置されていました。

この試合の視聴者が一塁側のスタンドの中にレイ・バートンがいることを気づき、写真を投稿。クリフ・バートン・ファミリーの公式Instagramページはこの写真を共有して「サンフランシスコ・ジャイアンツ、ホーム開幕戦の切り抜きにレイ・バートンを入れてくれてありがとう!レイはジャイアンツを愛していました!」と投稿しています。

レイ・バートンは今年1月に亡くなっています。

メタリカはサンフランシスコ・ジャイアンツと長年の関係があり、毎年スタジアムでコラボーション企画<Metallica Night>が開催されています