HOME > ニュース >

ロボット版“E.T.” 映画『ショート・サーキット』がGYAO!で無料配信スタート ロボットのデザインはシド・ミード

2020/08/01 15:23掲載
『ショート・サーキット』(C) TRI-STAR PICTURES, INC and PSO PRESENTATIONS
『ショート・サーキット』(C) TRI-STAR PICTURES, INC and PSO PRESENTATIONS
感情を持ったロボットと心優しき女性との交流を描いた、ロボット版『E.T.』とも言えるSFエンターテインメント映画『ショート・サーキット』(1986年)。無料動画GYAO!で無料配信スタート。ロボットのデザインは『ブレードランナー』『エイリアン2』のシド・ミード、監督は『サタデー・ナイト・フィーバー』のジョン・バダム。

■『ショート・サーキット』(1986年)
配信期間:2020年8月31日(月) 23:59まで

<ストーリー>
ロボット兵器を開発しているノヴァ・ロボティクス社。ある日、その中の一体“ナンバー5”が、落雷した拍子に人間の感情に芽生え、施設から脱走してしまう。そして、ナンバー5は心優しき女性ステファニーと出会い、自らのプログラムに素晴らしい感動体験をインプットしていく。

<スタッフ>
監督:ジョン・バダム
(『サタデー・ナイト・フィーバー』『ブルーサンダー』『ドロップ・ゾーン』)
製作:デヴィッド・フォスターほか
製作総指揮:マーク・ダモンほか
脚本:S・S・ウィルソン、ブレント・マドック
デザイン:シド・ミード
(『ブレードランナー』『エイリアン2』『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』『JM』)
音楽:デヴィッド・シャイア
(『ゾディアック』『ガープの世界』『サタデー・ナイト・フィーバー』)
撮影:ニック・マクリーン

<キャスト>
スティーヴ・グッテンバーグ
アリー・シーディ
ブライアン・マクナマラ
フィッシャー・スティーヴンスほか

作品ページ:
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00603/v12617/v1000000000000001077/
(C) TRI-STAR PICTURES, INC and PSO PRESENTATIONS