HOME > ニュース >

アルカトラス 34年ぶりの新スタジオ・アルバムから「Born Innocent」のミュージックビデオ公開

2020/07/31 23:56掲載
Alcatrazz (Image credit: Alex Solca)
Alcatrazz (Image credit: Alex Solca)
グラハム・ボネット(Graham Bonnet)率いるアルカトラス(Alcatrazz)。34年ぶりの新スタジオ・アルバム『Born Innocent』から「Born Innocent」のミュージックビデオが公開。クリス・インペリテリ参加曲。



アルバムはSpotify、Apple Musicで聴けます





アルバムは7月31日に世界同時発売。リリース元は日本はワードレコーズ、海外はSilver Lining Music 。

盟友ジミー・ウォルドー(キーボード)に加え、オリジナル・メンバーのゲイリー・シェア(ベース)も復帰。クリス・インペリテリをはじめグラハムが関わってきた盟友ギタリスト達が総集結。さらにスティーヴ・ヴァイによる楽曲も収録。

日本盤は、グラハム・ボネットとジミー・ウォルドーのインタビュー映像に加え、若井 望が作曲&ギターで参加した「フィン・マックール」のミュージック・ビデオとメイキング映像を収録したDVD付特別仕様もあり。

以下、日本盤リリース決定時のインフォメーションより

ジミー・ウォルドー(キーボード)、ゲイリー・シェア(ベース)というオリジナル・メンバーが加わったことで、オーセンティック(正統派)アルカトラス・サウンドが完全復活を果たしている。グラハムがパートナーに選んだギタリストは、ジョー・スタンプだ。ソロ・アーティストとして、そしてジョー・スタンプ・レイン・オブ・テラーを率いてきたジョーは2019年のアルカトラス来日公演に同行、アルカトラス『ノー・パロール・フロム・ロックンロール』(1983)とレインボー『ダウン・トゥ・アース』(1979)という2大名盤を完全再現した名手。本作では王道ハード・ロック/ヘヴィ・メタルを貫きながら、ジョーならではのアイデンティティを込めたギター・プレイを披露している。

さらに本作にはグラハムの栄光のキャリアを彩ってきた名ギタリスト達が総集結。クリス・インペリテリ(インペリテリ)、ボブ・キューリック(ブラックソーン)、ダリオ・モロ(ボネット/ドン・エイリー・バンド)らが参加し、スティーヴ・ヴァイも楽曲提供している。加えて、昨年の来日公演にもゲスト参加した若井望 (ショーティノ/ディスティニア) も作曲とギターで参加している他、ライオットのベーシスト、ドン・ヴァン・スタヴァーンも6曲でプレイしている。

アルバムの音楽性は、初期アルカトラスを2020年代に蘇らせたものだ。インペリテリによる疾走感を伴うネオ・クラシカル・ナンバー「ボーン・イノセント」、往年の「トゥ・ヤング・トゥ・ダイ・トゥ・ドランク・トゥ・リヴ」を彷彿とさせるジョーのスタイルを活かした「ポーラー・ベアー」、現代に蘇る「ジェット・トゥ・ジェット」といえる若井による「フィン・マックール」、スティーヴ・ヴァイが楽曲提供しジョーが演奏する「ダーティー・ライク・ザ・シティ」など、まさにボネット・シュレッド・フェストともいえる内容でアルバム全編がハイライトの連続であり、テンションが落ちることがまったくない。

グラハムのヴォーカルも絶好調。天井を突き抜けるシャウトは、彼が新たなピークを極めていることを証明する。兄トニーに捧げる「フォー・トニー」に漲るエモーションも、我々の心に染み入るものだ。

“No Parole From Rock ‘n’ Roll”魂を受け継ぐこの最新作“ボーン・イノセント”で、アルカトラスが新時代を揺るがす!集大成にして原点回帰したこのアルカトラス・サウンドからは脱獄不能だ!

ワードレコーズ・ダイレクトでは、グラハムとジミーの直筆サインカード&ロゴTシャツ付限定セットも販売。


以下は以前に公開された映像

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)が楽曲を提供した「Dirty Like The City」のミュージックビデオ


「London 1666」のミュージックビデオ


「Polar Bear」のミュージックビデオ
<メンバー>
グラハム・ボネット(ヴォーカル)
ジミー・ウォルドー(キーボード)
ゲイリー・シェア(ベース)
ジョー・スタンプ(ギター)
マーク・ベンケチェア(ドラムス)

<ゲスト・ミュージシャン>
クリス・インペリテリ(ギター)
若井 望(ギター)
ドン・ヴァン・スタヴァン(ベース)
ボブ・キューリック(ギター)
スティーヴ・マン(ブラス)
ダリオ・モロ(ギター)

■アルカトラス 『ボーン・イノセント』
2020年7月31日 世界同時発売

●100セット通販限定
 グラハム・ボネット&ジミーウォルドー直筆サインカード付
 CD+ボーナスDVD+ロゴTシャツ – ¥8,000

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://wardrecords.com/page/special/alcatrazz_innocent/

●初回限定盤CD+ボーナスDVD – ¥3,500
初回限定盤

●通常盤CD – ¥2,500

<収録予定曲>

【海外 収録予定曲】

01. Born Innocent
02. Polar Bear
03. Finn McCool
04. We Still Remember
05. London 1666
06. Dirty Like The City
07. I Am The King
08. Something That I Am Missing
09. Paper Flags
10. The Wound Is Open
11. Body Beautiful
12. Warth Lane
13. For Tony

【日本 CD収録予定曲】

01. ボーン・イノセント (feat. クリス・インペリテリ / ドン・ヴァン・スタヴァン)
02. ポーラー・ベアー (feat. ドン・ヴァン・スタヴァン)
03. フィン・マックール (feat. 若井 望 / ドン・ヴァン・スタヴァン)
04. ウィ・スティル・リメンバー (feat. ドニー・ケンドール・ジョーンズ)
05. ロンドン1666 (feat. ドン・ヴァン・スタヴァン)
06. ダークネス・アウェイツ *
07. ダーティー・ライク・ザ・シティ (feat. ドン・ヴァン・スタヴァン) [スティーヴ・ヴァイ作曲]
08. アイ・アム・ザ・キング (feat. ボブ・キューリック)
09. リアリティ *
10. サムシング・ザット・アイム・ミッシング (feat. ダリオ・モロ)
11. ペーパー・フラッグス (feat. ドン・ヴァン・スタヴァン)
12. ザ・ウーンド・イズ・オープン
13. ボディ・ビューティフル
14. ワース・レーン (feat. ダリオ・モロ)
15. フォー・トニー (feat. スティーヴ・マン)
*日本盤限定ボーナストラック

【ボーナスDVD】
・グラハム・ボネット&ジミー・ウォルドー インタビュー映像
・『フィン・マックール』ミュージック・ビデオ
・『フィン・マックール』 メイキング映像