HOME > ニュース >

ザ・カーズ+ブロンディらのバンドThe Empty Hearts 6年ぶりの新アルバムから「Well, Look at You」公開

2020/07/31 23:45掲載
The Empty Hearts / The Second Album
The Empty Hearts / The Second Album
ギターはザ・カーズ(The Cars)エリオット・イーストン(Elliot Easton)、ドラムはブロンディ(Blondie)クレム・バーク(Clem Burke)、リードヴォーカルはロマンティックス(Romantics)のウォーリー・パルマー、ベースはチェスターフィールド・キングス(Chesterfield Kings)のアンディ・バビアック。この4人が組むバンド、ジ・エンプティー・ハーツ(The Empty Hearts)が新曲「Well, Look at You」を公開。この曲は6年ぶりの新アルバム『The Second Album』に収録



アルバムは海外で8月28日発売。リリース元は、バンド名を思いついた人物であるリトル・スティーヴンのレーベル、Wicked Cool Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2014年のデビューアルバム『The Empty Hearts』以来。通算2作目。

新アルバムに収録される新曲「Remember Days Like These」にはリンゴ・スター(Ringo Starr)がドラム演奏でゲスト参加しています。エリオット・イーストンは「10歳の時に『エド・サリバン・ショー』でビートルズを見て、いろいろな面で僕の人生に影響を与えたリンゴに曲を演奏してもらうことは素晴らしい贈り物だった」と話しています。

以下は以前に公開された音源・映像

「Remember Days Like These (feat. Ringo Starr)」


「The Best That I Can」


「Coat-Tailer」


「The World's Gone Insane」のミュージックビデオ