HOME > ニュース >

映画『Tron 3』企画始動 ダフト・パンク再参加か

2020/07/09 10:17掲載
Daft Punk
Daft Punk
ウォルト・ディズニー・スタジオの音楽部門責任者ミッチェル・リーブによると、ディズニーは映画『トロン』の第3弾『Tron 3』を企画しています。脚本はすでに完成し、音楽に関しては『トロン: レガシー』(2010年)を手掛けたダフト・パンク(Daft Punk)に再び声をかけていることを明らかにしています。

リーブは、Light the Fuseのポッドキャストに出演した際、「トロン(レガシー)の続編を作りたいと考えています。“Tron 3”を検討しています」と述べ、脚本はすでに完成していると付け加えています。「これは本当に素晴らしい脚本で私たちはとても楽しみにしています」。

プロジェクトはまだ初期段階ですが、リーブは、すでにダフト・パンクのマネージャー、ポール・ハーンと『Tron 3』について話しをしたとも述べています。

リーブは「最初にすべきことは、ダフト・パンクを戻し、彼らが(再び参加したいかどうかを)確認することなんだ...誰が監督をするかはまだわからない。(『トロン: レガシー』を監督した)ジョセフ・コシンスキーが戻ってきて、もう一つやってくれることを期待しているよ。多くのことがそれ相応の場所に落ちていかなければならない」と話しています。