HOME > ニュース >

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全米公開日からちょうど35年 マーティとドクがコメントを発表

2020/07/04 16:59掲載
バック・トゥ・ザ・フューチャー(C)1985 Universal City Studios,Inc. All Rights Reserved.
バック・トゥ・ザ・フューチャー(C)1985 Universal City Studios,Inc. All Rights Reserved.
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の米国公開日1985年7月3日から35年を迎えたことを祝して、マーティ役マイケル・J・フォックスとドク役クリストファー・ロイドがそれぞれのInstagramページにコメントを投稿。

マイケルは

「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が公開されてから35年になる...うわぁ、凄いな(woah that’s heavy)」

と、劇中のマーティの口癖“heavy”を使っています。1985年のマーティは映画の中で「なんてことだ」「すごい」「かっこいい」などの意味で使っていますが、1955年の世界ではそのような使い方はしないので、1955年の世界でマーティが“heavy”を使った際、ドクが「未来ではそんなに物が重いのか?」と話すシーンがあります。

一方クリストファーは、ドク・ブラウンとして

「7月3日。1985年。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が公開されてから35年...これほどまでに特別なものに携わり、何年も経った今でも愛され続けているのを見るのは驚きです。皆さん、ありがとうございました。どうかお気をつけて- ドク・ブラウン」

と投稿しています