HOME > ニュース >

「英国初のソーシャルディスタンス音楽会場」が8月オープン

2020/07/04 10:47掲載(Last Update:2020/07/28 10:14)
Virgin Money Unity Arena
Virgin Money Unity Arena
「英国初のソーシャルディスタンス(社会的距離)音楽会場」がオープン予定。<This Is Tomorrow Festival>の主催者であるSSD Concertsは、今年8月に英国のニューカッスル競馬場のゴスフォース・パークにVirgin Money Unity Arenaをオープンさせます。

上のイメージを見てわかるように、Virgin Money Unity Arenaは芝生の上に作られたステージで、4人まで収容できる多数の隆起した個人用プラットフォームが全体に広がっているのが特徴です。

プレスリリースによると、事前に予約されたチケットを従業員がスキャンすることで、車は非接触で入場することができます。参加者はその後、2メートル間隔の個人用プラットフォームに案内されます。参加者は事前に注文した食べ物や飲み物を受け取るか、到着後すぐにアプリを通じて軽食を注文します。トイレは一方通行のため安全に利用できます。終演後は、スタッフが安全に会場外に誘導するため、観客は辛抱強く待つことが求められます。

SSD Concertsは「アリーナは安全に保つために設計されており、整理された駐車場と、あなたの個人的なエリアに誘導するソーシャルディスタンス(社会的距離)を保った行列システムがアリーナに設置されています」とFacebookに書いています。

今のところ、誰がこの会場で実際に演奏するのかはわかっていません。その情報はおそらく今後数週間のうちに発表されると思われますが、SSD Concertsは「すでに、いくつかの著名なアーティストが出演予定であることを嬉しく思う」と説明しています。

【Update:2020/07/08 09:29】
最初の公演が8月14日に開催決定。出演はCraig Charles、Supergrass、Libertines、Two Door Cinema Club、Maximo Park、Tom Grennan、Jason Manford、Bill Bailey

【Update:2020/07/28 10:14】
ヴァン・モリソンの出演も決定。9月3日出演予定。