HOME > ニュース >

RATMのザック・デ・ラ・ロッチャ ギタリストとして在籍した初期バンドのライヴ映像がネットに

2020/07/02 19:51掲載
Zack de la Rocha - Hard Stance
Zack de la Rocha - Hard Stance
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)のヴォーカリストとして知られるザック・デ・ラ・ロッチャ(Zack De La Rocha)は、同バンド加入前にギタリストとしてハードコア・パンク/ストレート・エッジ・バンドのHard Stanceに在籍していました。そのHard Stanceのライヴ映像約32分がYouTubeに投稿されて話題に。

ザックは1987年にギタリストとしてHard Stance加入。1988年に前任ヴォーカリストの脱退を受けて、ザックがリード・ヴォーカルを務めることとなり、バンドは新たなギタリストを雇い、名前をInside Outに変更しています。Inside Outは1991年に解散。