HOME > ニュース >

ドリーム・シアター ジョン・ペトルーシの15年ぶりのソロ・アルバムにマイク・ポートノイが参加

2020/07/02 19:21掲載(Last Update:2020/07/03 06:29)
Mike Portnoy and John Petrucci
Mike Portnoy and John Petrucci
ドリーム・シアター(Dream Theater)のギタリスト、ジョン・ペトルーシ(John Petrucci)は、15年ぶりのソロ・アルバム『Terminal Velocity』を2020年秋にリリースします。新たに参加ミュージシャンとトラックリストが発表され、元ドリーム・シアターのドラマー、マイク・ポートノイ(Mike Portnoy)が参加していることが明らかにされています。2010年にポートノイがドリーム・シアターを去って以来、2人が一緒にレコーディングしたのはこれが初めてです。ポートノイはペトルーシのアルバム全体でドラムを演奏し、ベースはDave LaRue(Flying Colors, Steve Morse Band)が担当しています。

ペトルーシのソロ・スタジオ・アルバムのリリースは2005年の『Suspended Animation』以来。

■『Terminal Velocity』

01. Terminal Velocity
02. The Oddfather
03. Happy Song
04. Gemini
05. Out Of The Blue
06. Glassy-Eyed Zombies
07. The Way Things Fall
08. Snake In My Boot
09. Temple Of Circadia