HOME > ニュース >

マイケル・マクドナルド、「Takin' It to the Streets」の新ライヴ・ヴァージョン公開

2020/07/02 10:38掲載
Michael McDonald
Michael McDonald
マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)は、ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)時代に書いた「Takin' It to the Streets」の新ライヴ・ヴァージョンを公開。パフォーマンスにはヴォーカリストのDrea Rheneeがフィーチャリング参加しています。この曲は、ドゥービー・ブラザーズが1976年にリリースした同名のアルバム(邦題:ドゥービー・ストリート)に収録されています。

マイケル・マクドナルドは今春、カリフォルニアの自宅からライヴやスタジオ音源を発表してきました。これら楽曲はすべて、今後発売されるEPに収録される予定です。