HOME > ニュース >

レニー・クラヴィッツ、誕生からデビューアルバムまでの人生25年間を語る回想録『Let Love Rule』発売

2020/07/01 19:47掲載
Lenny Kravitz / Let Love Rule [回想録]
Lenny Kravitz / Let Love Rule [回想録]
レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)は、誕生からデビューアルバム『Let Love Rule』(1989年)のリリースまでの自身の人生25年間を語る新しい回想録『Let Love Rule』を海外で10月6日に発売します。出版元はHenry Holt and Company。

クラヴィッツは、伝記作家でソングライターのデヴィッド・リッツと共同執筆。クラヴィッツはこの回想録のオーディオブック版でナレーションも担当しています。

回想録には、クラヴィッツを中心に、ニュースプロデューサーの父、テレビ女優の母、1987年に結婚したクラヴィッツのミューズ、リサ・ボネット(1993年に離婚)などが登場。本書は、マンハッタンのアッパー・イースト・サイドとブルックリンのベドフォード・スタイブサントを行き来したクラヴィッツの幼少期から、ロサンゼルス、フランス、イギリス、ドイツでの青年期の旅までを網羅しています。

説明文には「学校での厳しい闘いや家庭での極度の緊張感を乗り越え、音楽に救いを見出した、創造性豊かな子供の物語です」と書かれています。

クラヴィッツの声明で

「僕の著書『Let Love Rule』のリリースを発表できることを嬉しく思います」「回顧録を書くことは、誕生から1stアルバムのリリースに至るまでの人生の最初の25年間を、美しく興味深い経験にしました。冒険に満ちたその旅は、僕が自分自身と自分の声を見つけた場所でした。この経験を通して、愛は道を開く力となり、愛が僕のメッセージとなったのです」

と語っています。