HOME > ニュース >

ジェファーソン・スターシップ、12年ぶりの新アルバム『Mother of the Sun』を2020年夏リリース

2020/07/01 08:52掲載
Jefferson Starship
Jefferson Starship
ジェファーソン・スターシップ(Jefferson Starship)は、12年ぶりの新アルバム『Mother of the Sun』を2020年夏リリース予定。アルバムからのリード・シングルとして「It's About Time」が7月にリリースされる予定です。リリース元はGolden Robot Records、

スタジオ・アルバムのリリースは2008年の『Jefferson's Tree of Liberty』以来。

現在のジェファーソン・スターシップのラインナップは

David Freiberg - lead and background vocals, guitar
Cathy Richardson - lead and background vocals, guitar, keyboards
Donny Baldwin - drums, background vocals
Chris Smith - keyboards
Jude Gold - lead guitar

共同創設者であり、最も長く在籍しているメンバーであるディヴィッド・フライバーグ(David Freiberg)はポッドキャスト『Kyle Meredith With...』に出演。インタビューの中心は45周年を迎えた『Red Octopus』(1975年)についてでしたが、フライバーグは会話の中で「じつは新しいのが出るんだ。来月には発売されると思うんだけど...。『Mother of the Sun』というタイトルだよ」と話しています。

フライバーグは、リード・シングル「It's About Time」について、元メンバーのグレイス・スリック(Grace Slick)、ギタリストのジュード・ゴールド、リード・シンガーのキャシー・リチャードソンが共同で書いた曲であるとも説明しています。

またフライバーグは、このアルバムの制作は、共同創設メンバーのポール・カントナー(Paul Kantner)が2016年に亡くなった後に行われたとも話し、残された5人のバンドメンバーはカントナーの家族からジェファーソン・スターシップ名義で演奏を続けることへの祝福を受けたと説明しています。