HOME > ニュース >

山口冨士夫+チコヒゲ+横山玲の未発表音源&映像作品『ABSOLUTELY LIVE』から「運命の糸」のライヴ映像公開

2020/06/30 18:12掲載
FUJIO,CHIKO HIGE & REI / ABSOLUTELY LIVE
FUJIO,CHIKO HIGE & REI / ABSOLUTELY LIVE
山口冨士夫、チコヒゲ(ex.フリクション)、横山玲の3人が2004年〜2005年にかけて活動したバンド、フジオ、チコヒゲ&レイ(FUJIO,CHIKO HIGE & REI)の未発表音源&映像を収録したCD+DVD作品『ABSOLUTELY LIVE』から「運命の糸」のライヴ映像が公開。2005年6月・原宿クロコダイル公演より。



『ABSOLUTELY LIVE』は7月15日発売。DVDの映像は川口潤監督の映画『皆殺しのバラード』で一部使用されたもので川口監督自らが撮影したライヴを収録。リリース元はGoodLovin'Production。

以下リリース決定時のインフォメーションより

冨士夫とは86年の『PRIVATE CASSETTE』で共同プロデュースを行い、TEARDROPSでも一時期プレイしていた旧友チコヒゲ(ex.フリクション)を ドラムスに、数多くのバンドでプレイする女性ベーシスト横山玲とのスリーピースバンド『フジオ、チコヒゲ&レイ』の完全未発表音源&映像がCD&DVDの2枚組仕様。

CDには2005年6月に高松ビートルズで行ったライブを収録。アルバム『ひまつぶし』からの"Can Not Wait"で始まるオープニングから曲間を空けずに 縦横無尽に暴れまくる冨士夫に反射的に反応するヒゲ&レイの生みだす強靭なグルーヴが突き刺さる強烈なライブ! インストカバー"Pipeline"はジョニーサンダース・バージョンをさらに凶暴にしたアレンジ!ローリングストーンズの"(I Canʼt Get No)Satisfaction"は滅多に演奏されなかったレアなカバーで初音源化!

そしてDVDには川口潤監督による映画『皆殺しのバラード』でも一部使用された2005年9月の原宿クロコダイルでのライブを収録。 川口潤監督自らがワンカメラで撮影したもので、MCなど映画で使用された印象的なシーンも収録されており、中盤では盟友ギタリストの川田良(The Fools etc).が参加し切れ味鋭いギターを鳴らしています。冨士夫が絶大に信頼し当時唯一撮影を許された川口潤だからこそ撮影できたと言える生々しい映像!


以下は以前に公開された音源

「水たまり」
■『ABSOLUTELY LIVE』

(CD)
2005年6月18日 高松ビートルズ
1.Can Not Wait
2.旅に出るのさ
3.誰かおいらに
4.ひとつ
5.Pipeline
6.死ぬまでドライブ
7.んッ!
8.からかわないで
9(.I Can't Get No)Satisfaction
10.バイバイBaby
11.Rock Me~いきなりサンシャイン
12.馬呆ーッ!
13.好きなんだ
14.水たまり
15.Rock n Roll Music
16.誰もが誰かに~鼻からちょうちん
17気をつけろ

(DVD) 2005年9月22日 原宿クロコダイル
1.旅に出るのさ
2.メロディ
3.終わりのダンス
4.いいユメみてね
5.死ぬまでドライブ
6.風にとけて
7.からかわないで
8.ROCK ME
9.運命の糸 with 川田良
10.ブンブン with 川田良
11.気をつけろ with 川田良
12.くたびれて
13.んッ!
14.おさらば
15.いきなりサンシャイン
16.皆殺しのバラード