HOME > ニュース >

カナダのサーカス劇団シルク・ドゥ・ソレイユ 破産申請、ビートルズやマイケルをテーマにしたショー等で知られる

2020/06/30 07:36掲載
Love (Cirque du Soleil)
Love (Cirque du Soleil)
ビートルズをテーマにした『LOVE』やマイケル・ジャクソンをテーマにした『マイケル・ジャクソンONE』などのショーでも知られるカナダの人気サーカス劇団シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテイメント・グループは6月29日、カナダの破産法に基づき破産申請し、会社更生手続きに入ると発表しています。

ロイターなどによると、シルク・ドゥ・ソレイユは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けた休演で興行収入がなくなり、約9億ドル(約960億円)の債務返済が難しくなったという。3月にはダンサーを含めスタッフの95%に当たる約4700人のレイオフ(一時解雇)を行っていました。今回の破産申請で債権者と交渉に入り、興行復活までの資金繰りに道筋をつける考えです。

同社のダニエル・ラマー最高経営責任者(CEO)は「新型コロナ流行で全公演が中止され売り上げがゼロとなる中、同社の将来を守るために断固とした行動に出なければならなかった」と説明しています。