HOME > ニュース >

ラッシュ/ザ・フィクス/ハワード・ジョーンズ等 プロデューサーのルパート・ハインが死去

2020/06/06 11:00掲載
Rupert Hine
Rupert Hine
ラッシュ(Rush)ティナ・ターナー(Tina Turner)スティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks)ザ・フィクス(The Fixx)ハワード・ジョーンズ(Howard Jones)などのアルバムをプロデュースした、英国のプロデューサー/ミュージシャン/ソングライター、ルパート・ハイン(Rupert Hine)が死去。ハインが理事を務めたIvors Academyが発表。死因は明らかにされていません。72歳でした。

ルパート・ハインは英ロンドンのウィンブルドン生まれ。1960年代中頃にフォークデュオのRupert & Davidの一員として音楽ビジネスを始める。70年代初頭にソロキャリアを開始し、その後、Quantum JumpとSpin 1ne 2woといったバンドでも活動。ソロアーティストとしては、自身の名前で6枚、別名Thinkmanで3枚のアルバムをリリースした。

ハインを有名にしたのはプロデューサーとしての仕事で、1970年代にはキャメル(Camel)アンソニー・フィリップス(Anthony Phillips)ケヴィン・エアーズ(Kevin Ayers)などを手掛ける。彼は80年代、ザ・フィクスやハワード・ジョーンズのヒット作をプロデュースし、ニュー・ウェイヴ・シーンで世界的な成功を収める。

ハインは80年代後半にラッシュと仕事をするようになり、ラッシュの2枚のアルバム『Presto』(1989年)と『Roll The Bones』(1991年)をプロデュースした。

このほか、サーガ(SAGA)アンダーワールド(Underworld)トンプソン・ツインズ(Thompson Twins)クリス・デ・バー(Chris de Burgh)スザンヌ・ヴェガ(Suzanne Vega)などの作品もプロデュースした。

訃報を受け、ラッシュやザ・フィクスなどは追悼コメントを発表しています