HOME > ニュース >

NYハーレムのアポロ・シアターを支援するヴァーチャル・ベネフィット・コンサート 6月3日午前8時30分〜 

2020/05/31 23:44掲載(Last Update:2020/06/04 09:39)
Let’s Stay (In) Together: A Benefit To Support The Apollo Theater
Let’s Stay (In) Together: A Benefit To Support The Apollo Theater
ニューヨーク・ハーレムの伝説的クラブ「アポロ・シアター」を支援するヴァーチャル・ベネフィット・コンサート<Let’s Stay (In) Together: A Benefit To Support The Apollo Theater>が開催決定。ギブソンの基金Gibson Gives Foundationを介してGibsonが主催するこのイベントには20組近くのアーティストが参加します。

出演はクール&ザ・ギャング、マイケル・マクドナルド、ロバート・ランドルフ、ザ・ルーツのキャプテン・カーク、ゲイリー・クラーク・Jr、ディオンヌ・ワーウィック、Doug E Fresh、Roy Wood Jr、Lil Buck & Jon Boogzなど。

このイベントはTIDALとアポロ・シアターの公式サイトで無料ストリーミング配信される予定。配信は日本時間6月3日(水)午前8時30分から

【Update:2020/06/04 09:39)】
予定されていた6月2日(米国時間)に、人種差別への抗議と黒人コミュニティーへの連帯を示すためのキャンペーン「Blackout Tuesday」が行われたため、開催が6月4日(米国時間)に延期。配信は6月5日(金)午前8時30分から


■アポロ・シアターの公式サイト
https://www.apollotheater.org/rsvp/