HOME > ニュース >

『サンダーバード』の伝統を受け継ぐ新作スーパーマリオネーション・ドラマ『Nebula-75』 エピソード4公開

2020/05/31 17:46掲載
Nebula-75  (A New For 2020 Supermarionation Drama) (c)Century 21 Films
Nebula-75 (A New For 2020 Supermarionation Drama) (c)Century 21 Films
英国の特撮TV番組『サンダーバード』の伝統を受け継ぐ新作スーパーマリオネーション・ドラマ『Nebula-75』。エピソード4が公開。



英Century 21 Filmsは、2020年のロックダウン(都市封鎖)中に、既存の人形と素材のみを使用して制作した新しいスーパーマリオネーション・ドラマ『Nebula-75』をYouTubeで公開しています。

『Nebula-75』は、宇宙船「NEBULA-75」のレイ・ネプチューン船長とクルーたちが星々を横断し、これまで人類が知らなかった奇妙な世界や生命体に遭遇したときの偉業を描いています。

スーパーマリオネーションで撮影され、『サンダーバード』『海底大戦争スティングレイ』『宇宙船XL-5』の伝統を受け継いで撮影されています。

2020年の英国のロックダウン中に、少数の映画製作者たちによって制作された本作。世界中のチームメンバーが撮影前後にリモートで協力していますが、撮影自体は、たまたまロンドンの小さなアパートで一緒に暮らしていた3人のスタッフによって全て行われています。彼らのリビングルームは、その場しのぎの映画スタジオに変わり、本棚、段ボール箱、その他の家庭用品がこの作品の宇宙船のインテリアになりました。このアパートには、幸運にも、さまざまな作品の中で蓄積されてきた人形や小道具、衣装などもたくさんありました。

以下は『Nebula-75』の映像をまとめたプレイリスト