HOME > ニュース >

森の中から日々音楽を提供しているゴリラ姿のサックス奏者が話題に ダフト・パンクやホール&オーツなどをカヴァー

2020/05/30 19:03掲載
Saxsquatch
Saxsquatch
森の中から日々音楽を提供しているゴリラ姿のサックス奏者Saxsquatchが話題に。米ノースカロライナ州チャペルヒルの森に生息しているというこのゴリラは、サックスを中心にMIDIコントローラー、キーボード、ベースを一人で演奏し、ダフト・パンク「One More Time」やホール&オーツ「Maneater」など、さまざまな楽曲をカヴァーしています。パフォーマンス映像を自身のYouTubeチャンネルやFacebookページで公開しています。

以下は過去のパフォーマンスをまとめたプレイリスト



以下はダフト・パンク「One More Time」のカヴァー