HOME > ニュース >

グラハム・セントラル・ステーションの元ドラマー ウィリー・スパークスが死去

2020/05/25 10:56掲載
Graham Central Station / Graham Central Station
Graham Central Station / Graham Central Station
サイトSoulTracksによると、米ファンク・バンド、グラハム・セントラル・ステーション(Graham Central Station)の元ドラマーで、セッション・ドラマーとしても活躍したウィリー・スパークス(Willie Wild Sparks)が死去。死因は不明。

ラリー・グラハムを中心に結成されたグラハム・セントラル・ステーションには、最初の2枚のアルバムに参加し、「Your Love」「Can You Handle It?」「Release Yourself」などのヒット作に貢献した。またスパークスはエルトン・ジョンやスライ・ストーンなどとの仕事で、セッションミュージシャンとして知られるようになった。

サイトsfgateによると、1994年から2011年まで、スパークスはカリフォルニア州サンフランシスコ周辺でホームレス生活を続けていた