HOME > ニュース >

プリティ・シングス、フィル・メイが亡くなる前に録音した新しいカヴァー曲公開

2020/05/24 01:12掲載
Dick Taylor and Phil May (Image credit: Madfish Music)
Dick Taylor and Phil May (Image credit: Madfish Music)
ブリティッシュ・ロック・バンドのプリティ・シングス(The Pretty Things)は、5月15日に亡くなったバンドのヴォーカリスト、フィル・メイ(Phil May)と録音した最後の楽曲のひとつを公開しています。

プリティ・シングスは2018年12月をもってライヴ・ツアーを引退。その後、フィルとディック・テイラーらはアコースティック・アルバムに取り組んでいました。

今回、彼らが取り組んでいた楽曲の中から2曲が公開。いずれもカヴァー曲で、ギリアン・ウェルチ(Gillian Welch)の「The Devil Had A Hold Of Me」とウィル・ヴァーリィ(Will Varley)「To Build A Wall」です。

これら新録音は今年後半にリリースを予定している新アルバムに収録される予定です