HOME > ニュース >

NYで午後7時に鳴り響く感謝の拍手、知らず知らずのうちにジョイ・ディヴィジョンのアルバムカヴァーを作っていたと話題に

2020/05/23 17:56掲載
Joy Division / Unknown Pleasures
Joy Division / Unknown Pleasures
米ニューヨークでは午後7時になると、市民が拍手で医療従事者やエッセンシャルワーカーに感謝の気持ちを伝えています。街中に鳴り響く感謝の拍手が、知らず知らずのうちにジョイ・ディヴィジョン『Unknown Pleasures』のアルバムカヴァーを作っていたと話題に。

ニューヨークに設置されている音量調査センサーが測定するデシベル値(音の大きさ)は、午後7時になると上がっています。リサーチディレクターMaynard G. Muskievoteによると、最近約1ヵ月半の午後7時前後のデシベル値をまとめたグラフは、まるで『Unknown Pleasures』のアルバムカヴァーのような波形となっています