HOME > ニュース >

ピンク・フロイド 現在入手困難なレア・トラックを含む「進化するプレイリスト」を発表

2020/05/22 23:58掲載
Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist
Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist
ピンク・フロイド(Pink Floyd)は、新たなプレイリスト「Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist」を発表。バンド側によって特別にキュレーションされ、フロイドの数々の名曲とともに、現在入手することができないレア・トラックが日々追加されていく“進化するプレイリスト”です。SpotifyとYouTubeで公開されます

以下インフォメーションより


■「Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist」
(シド・ロジャー・リチャード・ニック・アンド・デヴィッド――進化するピンク・フロイド・プレイリスト)

●5月22日(金)配信スタート!
●現在入手困難なレア・トラックを毎週金曜日追加(ストリーミング初登場!)
●以降、毎日ピンク・フロイドの名曲が追加されていく“進化するプレイリスト”

ピンク・フロイドは5月22日(金)、新たなプレイリスト「Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist」(シド・ロジャー・リチャード・ニック・アンド・デヴィッド――進化するピンク・フロイド・プレイリスト)を発表した。バンド側によって特別にキュレーションされ、ピンク・フロイドの数々の名曲とともに、現在入手することができないレア・トラックが日々追加されていく“進化するプレイリスト”。このプレイリストの第1弾のレア・トラックとして発表されるのは、2011年の『狂気(コレクターズ・ボックス)』( The Dark Side Of The Moon Immersion box set)より「アス&ゼム(ライヴ・アット・ジ・エンパイア・プール[ロンドン・1974年])/ Us & Them (Live at The Empire Pool, Wembley, London 1974)」。ストリーミング・サービスでは初登場となる。

公式プレイリスト「Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist」には、60年に渡るピンク・フロイドの歴史の中で、最もよく知られた名曲からディープなアルバム収録曲まで、毎日楽曲が追加されていき、毎週金曜日には特別に『コレクターズ・ボックス(Immersion box set)』に初収録された、現在は入手困難なレア・トラックがストリーミングで初登場となる。向こう4週間の金曜日のレア・トラックは以下の通り。

●5月29日(金):「葉巻はいかが(オルタネイト・ヴァージョン)」――『炎〜あなたがここにいてほしい(コレクターズ・ボックス)』 Have A Cigar (Alternate Version) - ‘Wish You Were Here’ Immersion
●6月5日(金):「望みの色を(ライヴ・アット・ウェンブリー1974)」――『狂気(コレクターズ・ボックス)』 Any Colour You Like (Live at Wembley 1974) – ‘The Dark Side Of The Moon’ Immersion
●6月12日(金):「ラン・ライク・ヘル(『ザ・ウォール』のワーク・イン・プログレス・パート2バンド・デモ・ヴァージョン)」――『ザ・ウォール(コレクターズ・ボックス)』 Run Like Hell (The Wall WIP pt2 Band Demo) – ‘The Wall’ Immersion
●6月19日(金):「マネー (アーリー・ミックス1972) 」――『狂気(コレクターズ・ボックス)』 Money (Early Mix 1972) – ‘The Dark Side Of The Moon’ Immersion
その他現在入手困難なトラックの追加予定については近日中に発表される。

「Syd, Roger, Richard, Nick and David – An Evolving Pink Floyd Playlist」はSpotifyとYouTubeに公開され、毎日更新される。また、現在入手困難なトラックはAmazon、Apple Music等デジタル・ストアにてダウンロード、ストリーミングでもリリースされ、毎週金曜日に新しいトラックが登場する。