HOME > ニュース >

PiLのドキュメンタリー『THE PUBLIC IMAGE IS ROTTEN』 初デジタルリリース&ヴァーチャルパーティー開催決定

2020/05/15 07:51掲載
THE PUBLIC IMAGE IS ROTTEN
THE PUBLIC IMAGE IS ROTTEN
ジョン・ライドン(John Lydon)率いるパブリック・イメージ・リミテッド(Public Image Ltd)の結成40周年を記念して2018年に海外で公開された、キャリア総括のドキュメンタリー『THE PUBLIC IMAGE IS ROTTEN』。初のデジタル・リリース。Vimeo オンデマンドでレンタル(24時間のストリーミング可能)、購入(いつでもストリーム + ダウンロード可能)できます。価格はレンタルは646円、購入は1,618円。

また、これを記念してジョン・ライドンによるヴァーチャル隔離パーティーがFacebookページで配信されます。当日はQ&Aセッションを予定。配信は日本時間6月7日(日)18時から。

このドキュメンタリーでは、PiLの舞台裏と彼らの輝かしい人生に隠された予測不能な真実が、ジョン・ライドンの辛辣なユーモアと共に描かれています。監督はタバート・フィーラー。出演はジョン・ライドン、パブリック・イメージ・リミテッドの新旧メンバー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)フリー(Flea)ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)アドロック(Ad-Rock)ソニック・ユース(Sonic Youth)サーストン・ムーア(Thurston Moore)ほか。映画にはアーカイブ・パフォーマンスやインタビュー映像なども含まれます。

以下はトレーラー映像