HOME > ニュース >

4話でまさかの放送中断 アニメ『手塚治虫のドン・ドラキュラ』 第5話がYouTube無料配信決定

2020/05/11 14:00掲載(Last Update:2020/05/22 14:07)
ドン・ドラキュラ 第5話 『大成功 カンニング大作戦』
ドン・ドラキュラ 第5話 『大成功 カンニング大作戦』
4話をオンエアしたところで広告代理店が倒産したため、放送中断となってしまった不幸な作品、アニメ『手塚治虫のドン・ドラキュラ』。Wikipediaなどによると、本作は日本で最短で打ち切りになったアニメ番組と言われています。

フィルムとしては8話まで完成していて、東京では第4話までの放送でしたが、地方局では第8話まで放送されています。

YouTubeの手塚プロダクション公式チャンネルでは、東京では未放映だった第5話の無料配信が決定。5月12日(火)14時に公開されます。

【Update:2020/05/22 14:06】
最後の第8話が公開されています

■『ドン・ドラキュラ』

テレビ東京系放映/23分/カラー/4本
じんプロダクション/1982年4月5日〜1982年4月26日 月曜19:00〜19:30

<解説>
久しぶりのテレビシリーズとして作られたのですが、4話をオンエアしたところで広告代理店が倒産したため、放送中断となってしまった不幸な作品。フィルムとしては8話まで完成していて、これは地方局ではオンエアされました。ルーマニアの洋館を買い取り、そのまま東京に運び込んできたら、その洋館には吸血鬼のドン・ドラキュラ、娘のチョコラ、召使のイゴールが住み着いていたからさぁ大変、といったコメディー・ホラーが展開します。

<キャスト>
ドン・ドラキュラ伯爵:内海賢二
チョコラ:島津冴子
リップ・ヴァン・ヘルシング教授:滝口順平
イゴール:大山高男
ブロンダ:片山富枝
村井警部:池田勝
コウモリ安兵衛:肝付兼太

<スタッフ>
原作:手塚治虫
製作:池田公雄
企画:手塚プロダクション、三京企画
構成、脚本:小山高男
チーフディレクター:落合正宗
演出:野村和史、二階堂敏行、平林淳、笠井達也
作画監督:内山まさゆき
美術監督:下川忠海
音響監督:鳥海俊材
プロデューサー:鳥海俊材、丹羽純一、由井正俊
協力:グリーンボックス
主題歌:
「パラダイス ドラキュラ」作詞:高田ひろお 作曲:クニ河内 編曲:武市昌久 歌:内海賢二、こおろぎ'73
「お父さんは吸血鬼」作詞:小山高男 作編曲:武市昌久 歌:新倉よしみ

●『ドン・ドラキュラ』本編映像のプレイリスト