HOME > ニュース >

キース・リチャーズやロバート・プラントら出演 ニューオーリンズの音楽ドキュメンタリー映画『Up from the Streets』 トレーラー映像公開

2020/05/01 10:51掲載
Up from the Streets: New Orleans -- The City of Music
Up from the Streets: New Orleans -- The City of Music
キース・リチャーズ(Keith Richards)ロバート・プラント(Robert Plant)スティング(Sting)ボニー・レイット(Bonnie Raitt)らも出演。ジャズ発祥の地であり、R&Bやファンクの拠点とされるニューオーリンズの音楽遺産を探る新しいドキュメンタリー映画『Up from the Streets: New Orleans -- The City of Music』のトレーラー映像が公開されています。

『Up from the Streets』は、2019年10月に<第30回ニューオーリンズ映画祭>で初演。ニューオーリンズの歴史と進化した音楽に注目しています。

このドキュメンタリーでは、キース・リチャーズ、ロバート・プラント、スティング、ボニー・レイットのコメントに加え、ハリー・コニック・ジュニア(Harry Connick, Jr.)ウィントン・マルサリス(Wynton Marsalis)ブランフォード・マルサリス(Branford Marsalis)といったニューオーリンズの著名なミュージシャンのインタビューも取り上げています。さらにルイ・アームストロング(Louis Armstrong)ファッツ・ドミノ(Fats Domino)アラン・トゥーサン(Allen Toussaint)ドクター・ジョン(Dr. John)ネヴィル・ブラザーズ(The Neville Brothers)などのパフォーマンス映像も含まれています。

映画は5月15日にヴァーチャル映画としてオンライン上で公開されます。

視聴者は自宅で観られるこの映画のチケットを、Eventive.orgを介して、参加している米国の50以上の映画館のいずれかから12ドルで購入することができます。チケットを購入した後の注文は1週間有効で、視聴者は映画を見始めてから72時間以内なら何度でも視聴できます



■Eventive.org内 『Up from the Streets』ページ
https://watch.eventive.org/upfromthestreets