HOME > ニュース >

ロバート・プラント 新型コロナの最前線にいる医療従事者のためにスクラブを生産するスポーツウェア会社に多額の寄付

2020/04/19 00:27掲載
Robert Plant
Robert Plant
英BromsgroveAdvertiser紙によると、英キダーミンスターのスポーツウェア会社MG Sportswearは、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)ロバート・プラント(Robert Plant)から多額の寄付を受けた後、新型コロナウイルス危機の最前線にいる医療従事者のために医療用白衣「スクラブ」を作っています。

プラントは、このMG Sportswearに数千ポンド(1000ポンド=14万円)を寄付。同社はこの地域の医療従事者向けに何百セットのスクラブを作る予定です。

MG Sportswearは通常、学校やスポーツチーム、航空会社のユニフォームを作っていまが、新型コロナウイルスにより、生産とスタッフの完全停止を余儀なくされました。

同社のビジネスマネージャーのキム・カルダーは「通常、この時期は学校やスポーツツアーへの衣類の供給で忙しいですが、これらのイベントはすべて中止か延期され、工場は閉鎖されました」「その一方で、需要の増加と、より頻繁に交換する必要性から、最前線にいる医療従事者のスクラブが不足しているという話を毎晩耳にしました」と話しています。

同社はスクラブを作れる能力はあるものの、スクラブの生地は同社が通常使用するスポーツウェアの生地とはかなり異なり、必要な生地を得るための資金がなかったため、同社は地元企業にアプローチして、生産を開始するのに十分な資金を調達。これによりスクラブの生産が始まっています。

同社は現在、より多くの施設のために約1,000セットのスクラブを生産している最中ですが、もっと生地を注文する必要があると説明。このタイミングでロバート・プラントから多額の寄付を受けており、これにより生地を継続的に入手できるようになったと話しています。

MGは毎週300から500セットのスクラブを生産することを目指しており、クラウドファンディングのGoFundMeを通じて、すでに2,000ポンド以上の寄付を受け取っています。

プラントは「私たちは皆、自宅の中で比較的安全に過ごしています。これらの善良な人々が最前線の看護師、医師、介護者などのために、とても必要とされているスクラブとマスクを提供する仕事を支援できることをうれしく思います。より多くの支援と資金を得て、彼らが必要なものを作り続けることができるように保証することは、彼らにとって素晴らしいことです」とコメントしています