HOME > ニュース >

ライドのアンディ・ベル、ストーン・ローゼズ「Going Down」をカヴァー

2020/04/15 16:13掲載
Andy Bell
Andy Bell
ライド(Ride)アンディ・ベル(Andy Bell)は先日より、自宅で撮影したパフォーマンス映像を公開中。新たに公開したのは、ストーン・ローゼズ(The Stone Roses)のカヴァー「Going Down」。

アンディは

「僕は彼らのレコードジャケットを介してストーン・ローゼズを知った。美術学生だった僕は1989年にレコード・ショッピングをしていた時に、ジャクソン・ポロックのスプラッター・ペインティングのような絵が前面に描かれたクールな7インチを見つけた。ザ・スミスのファンだった僕はそれが好きで、最初聴いた時はかなり良い音がして、かなりスミス的な感じがした。裏返してB面を聴いたら、もっと好きだった。こっちはもっとザ・バーズっぽくて、どこか温かみがあって“She looks like a painting - Jackson Pollocks number five”という歌詞を聴いて、このバンドにはちょっと特別な何かがあると確信した。どちらの曲もすごい成長を遂げた曲で、来た人みんなに何度も聴かせたのを覚えているよ。それからアルバムを手に入れて、何度かライヴを見た。この続きは言うまでも無いよね」